Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

9w0d 分娩予約の期限

私のクリニックは通常ですと8wくらいで卒業になるみたいなのですが、私の場合、不育症がついてまわるので10wあたりが卒業らしく、ちょっと留年生気分ですf^_^;困るのが、ここから分娩したい病院に紹介してもらう形になるのですが、それでは間に合わないんです。分娩予約って、激戦だったりするんでf^_^;


本当に人気の高い個人院では、なんと妊娠が判ってすぐ連絡してみてもダメだったりするらしいですよ。


私は今回は、ハイリスクな部類に入るかなと思われたので総合病院を探すことにしていました。1人目の出産は妊娠中期で引越しをしてしまい、分娩予約を取ることのできる病院が限られていたのと、それほどリスクない経過だったので産科と小児科だけがある病院で産みました。でも今回は、NICUなど、お世話にならなければならないでありがたい設備が揃っているところを探しました。あと夜間の救急指定病院であることなどが決め手になりました。こうも出血ばかりだと、お世話になる可能性も高いかなぁと思いまして(T ^ T)

8wあたりにその病院に電話して問い合わせたところ

「今はまだ大丈夫ですが、すぐに分娩予約埋まってしまいますのでお急ぎください」とのこと。


この間の検診で上記のことを伝えると

「あ、あそこにするのですか。では早く行かないと。あそこはすぐに分娩予約が満杯になり断られてしまいますよ。紹介状渡すのですぐ行ってきてください。」というクリニック先生。。。



で、まだ出血の残る寝たきりの身体を奮いたたせ、受診しました総合病院。。。



寝たきりでなくなっている体力。最近始まったつわり。出血の恐怖。血腫での腹痛。。。



甘くなかったです。。。とりあえずしんどかったです。総合病院の初診ってなにかと立って並んだり手続きしたり書類書いたりで本当に大変でした。病院なんて元気な人が行く訳ではないのに、不親切すぎるっ(((;゚Д゚)))))))



予定の受診時間から2時間ほど経過して呼ばれた内診。。。けっこうなグリグリ、泣。

「あかちゃんは週数どおりっぽいね。わぁ、大きい血腫ができていますね、うん、卵巣は腫れてないわっ!」


わかりますとも、診察しないといけませんもんね、初診だしね、でもー!!!!


「血腫、刺激してない?最近やっと少しマシになった出血なのよ、先生ーやめてー((((;゚Д゚)))))))」と心の声で叫んでた結果も虚しく。。。グーリグリ





やっぱり血、でるよね。。。




家に帰って、今までで1番の大量鮮血出血。。。そして、普段以上の腹痛。受診で体力の消費が著しく、もう病院には行きたくなかったけれど、さすがにスルーできる量ではありませんでした。
夜用のナプキンを10分もたずに交換をくりかえす。。。
トイレでは蛇口をひねったような出血が続く。。。


出血したら来るように言われていた、いつものクリニックの午後診療に駆け込みました。。。


もう、この分娩予約をとりに行ったせいで流産なんてしたらもう後悔しかないわ。。˚▱˚と行きしなの車で夫に愚痴りました。。。




クリニックで心拍を確認してもらい、いつものプロゲステロンの注射。今回は出血量が多いので一時的にヘパリンを止めることになりました。血腫が6×4cmほどあり、子宮も張りやすいということで痛みが生じてるようで、気休めに子宮収縮抑制剤のダクチルも処方してもらいました。



そんなこんなで、あかちゃんの命懸けで無事総合病院の分娩予約は取れました(T ^ T)これが正解だったのかは、まだまだ先にならないとわかりませんが、分娩難民にはならずにすみましたね^_^;





ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村