Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

11w0d まさかの重度妊娠悪阻診断

*終盤にエコー写真を載せています。苦手な方はスルーしてください。

恒例のエコー写真隠しのキューピーちゃん



今日は2週間ぶりの総合病院の受診。
いやぁ、日々寝たきりの身体にはかなり過酷な通院でした;^_^A



つわりについてはまた別に記載しようかと思っていたんですが、ちょっとムカムカ、食欲ない、でもお腹空っぽになると気持ち悪い。という、そこまで強くない食べ悪阻だと思っていました。なので食べられるものをちょっとずつ食べたいときに食べていたんですが、この時点で4kgほど落ちてしまっていました((((;゚Д゚)))))))


寝たきりだから筋肉も落ちたしな。。。

と思っていると、まさかの受診前日に、

吐き悪阻にへーんしんっ((((;゚Д゚)))))))
昨日は水分がやっとこさの1日でした。
これが毎日でなかっただけでも感謝です。


で、本日は妊娠初期の採血やらなんやらの検査満載DAY。。。
いつもある尿検査で、

「ケトン体陽性でてますね、食べれてます?点滴します?ひどいなら入院もできますよ?」



ケトン体とは。。。

体内で糖分がたりなくなって、脂肪分解が急激に起きたときに尿や血液中に出てくる有害物質のことです。ケトン体が出るということは体が飢餓状態であるということ。放っておくと脱水状態を起こしたり、栄養障害をおこしたりしてしまう「妊娠悪阻(にんしんおそ)」になることがあります。もちろん赤ちゃんにとっても良くありません。

というものですが。。。





飢餓状態( ゚д゚)
点滴?入院??

前日は確かにしんどかったけど、こんなので入院提案してくれるくらいなら絨毛膜下血腫の大量出血で入院させてくれ、というまさかの入院の誘いでしたf^_^;)


どうやらもとの体重から5%以上の減りや、尿検査でのケトン体、脱水なんかがあると重度悪阻と診断されるようです。


「いえ、水分とれるんで大丈夫です。」っとお断りしました。




あかちゃんはCRL37.6大きくなっていました。でもやっぱり胎嚢が小さくて、ついにこの病院でも「羊水少ないですね〜。」って言われました。
でも今、なにができるでもないらしいのでこのまま様子見るしかないと言われました。




早ければ12w頃からあかちゃん自身の腎臓が尿として羊水を作り出してくれる、その力を信じるほかなさそうです。15w頃には、増えていてほしいなぁ。。。20w頃までに増えなかったら。。。あかちゃん自身の中枢神経やら消化器やら腎臓に問題があり、その先は厳しいものになるらしいです。。。


あかちゃんと並んでいつも計測してもらう血腫さん。。。いつも、あかちゃんより大きくて存在感が。。。
サイズは変わらずだからまだまだ出血するでしょうって。。。現に茶色〜褐色の出血、中等量続いています。


けど今回は検診の後の赤出血はなかったー!今回は妊娠初期の検査がたくさんあったし、頸がん検診もあったので出血を覚悟していたのでそれがないだけでもほっとします。胎盤が出来上がりに近づいて血腫も安定してるのかな、このまま吸収されてくれるといいな。

次回は2週間後の受診になりました。





ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村