Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

16w3d 戌の日の安産祈願(^人^)

16wの壁を無事に突破して過ごしています。やっと来た安定期!なはずが、身体がとてもしんどくて困っています。。。
出血も安定した茶色だしもうそろそろ家の中だけでも普通に生活できなくては、と気軽に目標設定したものの。。。動けない。

動悸、息切れ、倦怠感。。。これ、ほんとに他に病気が隠れてるんじゃない?と思ってしまうほどで。。。(>_<)クリニックに、ヘパリンとバイアスピリンを貰いに行ったんですが、まぁ。。。ツライツライ。
途中の地下鉄の乗り換えでのエレベーターでは優しそうなおばあちゃんに「暑い毎日ですからね。大丈夫ですか?」と声をかけられる始末。。。そりゃそうか、手すりにつかまり、5歩ずつ休憩しないと進めない人見つけたら声かけますよね。。。


なんとか薬は貰えたけど、もうフラフラでタクシー乗り場まで辿り着くのがやっとでした。


暑さのせいも多少あるかもだけど、なんかもう、辛い。。。元に戻れるのかなぁ。


で。今日は5ヶ月に入って初めての戌の日。

本当なら自分の足で祈祷してもらいにいくのが1番効力ありそうですが、娘のときにも安静後で行けなかったのを覚えています。今回も母が行ってきてくれました。

奈良の帯解寺です。皇室も御利用される由緒正しいお寺らしいです。

関西では中山寺に行かれる方が多いのかなぁ。

腹帯に祈祷してもらい、お札やお守りを貰ってきてくれました。この子が無事に産まれたら是非、お礼参りには行きたいと思います。

ちなみに落雁を、みんなで少しずつ食べて安産を祈るためにもらってきてくれたのですが、
娘、「ラムネ、ちょーだい♡」「もっとちょーだい♡」と('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!違うだろ?!



甘さ控えめの落雁だったのでまぁ、少しずつあげましたが。。。少しぐらい祈ってね、ママの安産、笑


そうそう、話変わって、子どもってなんか神秘的な力をもってたりして、お腹の中のあかちゃんの性別がわかったりするっていうじゃないですか?!で、これを機に聞いてみたんですよね。

「ねぇ、お腹の中のあかちゃん、男の子かな?女の子かな?知ってる?」って。


「○○ちゃん、知ってるよー。
えとねー、あのねー、

。。。。。。あかちゃん!!!!!」



以上、娘は神秘とは無関係な普通の子です。





ランキング参加しています。

読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村