Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

19w0d ヘパリン自己注射とのおつきあい

最近はやっと出血地獄から抜け出し、胎盤もある程度できあがり、注射自体への慣れもあり、ヘパリンの存在感が薄れているように感じます。が、毎日朝晩しっかり打ち続けています。


ただ、お腹がすこし大きくなってきてお肉がつかみにくくなって、プスっとお腹に打つのに抵抗があり左右の皮下脂肪に打つようになりました。あとは脚の大腿部!この四ヶ所を代わる代わる打っています。



なんですが、あきらかに今まで以上に刺した時の疼痛がレベルアップしてるんですよね。。。何故なのでしょうか(-_-)?結果同じところに繰り返し打つことになっているからなのでしょうか、打つ場所の神経の走行の問題なのか。。。?謎です。

ちなみにチラッと刺してみて飛び上がるほど痛い時は針を進めず、諦めて抜いて違う場所を探すのか得策ですよ!刺し直しが悔しくて根性で押し進めた結果、薬液注入に激痛で諦めて抜いた経験あり_φ( ̄ー ̄ )


血の戻りがないか確認してから打っているのにもかかわらず、小さな針の穴から出血が止まらなくなることもしばしば。これまではあんまりそんなことなかったんですけどね。折角止まっていたのに、シャワーを浴びたらまた出てきた、なんてしょっちゅうです!


脚は打ったあとはかならず血腫になり、触るとボコボコ。お腹はアルコール綿やキズテープの加減とかさぶたのせいで痒くって(;^_^A



こんなけ愚痴ったあとでなんなんですが、
あかちゃんの命を今まで繋いでくれているヘパリン!
感謝感謝してますよー。

きっと不育症でこのブログ読んでくれている方も1人くらいはいるはずなので、愚痴や悩みも書いてみました!!




毎月の採血で肝機能や出血傾向などの検査も合格しているから続けられるの感謝です。引っかかってしまったら、保険適応のヘパリンを諦めて高い薬剤に変薬するか、中止になってしまいますので。




プロテインS欠乏症だと常位胎盤早期剥離のリスクもあるので、まだまだヘパリンに頑張ってもらわなければなりません!!



正直、あかちゃん自身の生命力で注射などしてなくても大丈夫だったのかもしれません。けど、してなかった自分としてた自分を比べることはできないから、今やってることが最善と選択したから信じるのみですよね。これ、私の人生の鉄則です。

後悔をしないようにいまを過ごす!


途中、出血で数本打たなかった日もありますが、今回の妊娠だけで打ったヘパリンはもう200本を越えましたε-(´∀`; )



毎月、医療廃棄物で針と一緒に処方してくれた病院に捨ててもらいに持っていくのですが、これがたったの3週間分ですから驚きですΣ(゚д゚lll)


人生でこんなに注射をすることになろうとは1年前の私には想像すらしてなかったなぁ。


頑張れ、私のお腹!私の脚!!
そしてあかちゃん!




ランキング参加しています。

読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村