Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

産後 恐怖の妊娠糖尿病フォロー検査((((;゚Д゚)))))))

おはようございます

もう息子の1ヶ月検診がおわってらさらに1ヶ月半。。。もはや自分が妊娠中患っていたことなんてすっかり忘れて生活している今日この頃でした。

が、忘れさせてはもらえない再検査。。。



妊娠糖尿病のフォローアップを受けて来ました。



糖負荷試験です。


前日夜9時から絶食

サイダーを飲む前
飲んでから30分後
60分後
90分後
120分後 の計5回の採血(・Д・)



採血自体はいいんです。



ただ、結果が非常に怖い。。。



妊娠中に妊娠糖尿病と指摘された人は普通の人に比べ約7倍の確率で将来に糖代謝異常を再度指摘されるそう。
それはまぁ、先のことだし仕方ないと思えるんですが30歳代での発症はつらすぎるー(´;ω;`)

でも5.6%はそのまま糖尿病に移行してしまうらしいし、25%は糖尿病までいかなくてもなんらかの糖代謝異常がみられるらしい。。。



うぅー、怖いよー(´;ω;`)











怖かった予感が的中。


空腹時から110でアウト。食後2時間も143でアウト。

結果境界型糖尿病と診断されてしまいました。




境界型とは、簡単にいうと糖尿病一歩手前ですっていう感じ。ただ、生活習慣を見直して普通と同じ生活はできる、でも数年後には糖尿病に移行する可能性が高い。そんな感じ。暴飲暴食ひどい生活を続けたら糖尿病に移行するのを早めます。


インスリン量も測定されていましたが、インスリンがですぎているみたい。膵臓がこのままでは疲れてしまってインスリンがで枯渇してしまいます。なので糖質を減らして膵臓を少しでも休ませてあげられるようにしないといけないんです。


遺伝が多いのに、私の家系には誰もいないのになぁ。


でも、最近異常に体重増加したし、育児のストレスもハンパないし、運動不足だったし、いい検査結果になる気がしなかったのも確かなんです。



最近始めようと決意したダイエットはやはり自分の身体に必要なことだと再認識です。


先生「ごはんは普通に食べていいけど、甘いものはやめましょう。」

ご飯いらないから甘いもの食べたい、と思うほどの甘党な私です(´;ω;`)


凹んでばかりもいられない。

甘いもの制限はします。

でも生活習慣病の大事なところは



「今だけ我慢しても意味がない」ということ

これは看護師をしている時、患者さんに指導するときに最も大事にしているところでした。入院中だけ、じゃその人にとって意味がない。帰ったあとその人ができることを指導しないと、と。



ずーっと我慢、ゴールがないのでそれでは楽しみがなくなっちゃう。

だから毎日できることをしよう。

1.毎日の習慣の甘いおやつはやめる
好きな甘コーヒーはパルスイートみたいな糖質0の甘味料を使おう。それも少なめに。

2.おでかけや友達と食べるおやつやケーキはオッケーとする

3.毎日の食事をみなおす
繊維質お野菜たっぷりに
油物は控えめに
味付けは薄めに
白米より雑穀米、量はダウン
だらだら食べは禁止

4.毎日の晩酌は糖質0の発泡酒をメインに

5.家でできる有酸素運動を少しでも毎日頑張り体重を落とす


あと、カロリミット的な糖質の吸収をおだやかにするものを摂取するのを検討しています。また購入し試してみたら記事にしてみようかな。







プチダイエット開始から1週間
−0.6kg






ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ