Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

*モニター中-②*クリンスイ 浄水シャワー

浄水器のクリンスイ ファンサイト参加中


おはようございます

我が家に新しいシャワーヘッドがやってきてもう2週間くらい経ちました!

すっかりおうちの一部になっております。



楽天市場 クリンスオフィシャルshop




水道水に含まれる残留塩素は個人差はありますが、ある濃度を超えると肌のバリア機能の低下・角質層の水分不足を引き起こし、刺激を受けやすい肌(ドライスキン)へと導き、様々な肌のトラブルを起こします。
浄水場から家庭へ送られる間の水道水を衛生的に保つために塩素が加えられています。


なんですって。



なので、水道水にも残留塩素の基準値というものが規定されているらしいです。

金魚なんてカルキ抜きしたり水道水一晩置いておかないと死んでしまうんですもんね。。。そのカルキ、こそが残留塩素!



うちの夫は結構なアトピー性皮膚炎ですが、浄水シャワーなんて考えたことがありませんでした。というか残留塩素自体を懸念したことがなかったんです。





実質2週間、夫は週の半分くらいは帰ってこれない仕事なんで毎日は無理なんですけど、暑くなってきたのでシャワー浴だけにしていると、乾燥、少しましなようです。


娘も同じく夫よりはましですがアトピー疑い。毎年これからおとずれる夏は汗をかいて痒みがアップしたり、逆にシャワーを浴びても乾燥して痒みがでる、そんな感じなのでこの時期に変えることができて良かったなぁと思います。





娘はシャワー後にヒルドイドローションという病院からもらっている保湿ローションを塗り塗りし、ツヤツヤ肌を保っております。
ちなみに、ケアは変えていません。
身体を洗うものは泡ででてくるタイプのもので手であらうこと、シャンプーが背中に残らないことなどを注意しています。


before



after


息子は今乳児湿疹中なのですが
ヒルドイドとリドメックス(ステロイド)使用中

そしてもう一品モニターで頂いているアトピタボディーソープを使っています
これに関しては詳しくはまた次回!!


before



もうそろそろ汗疹がでてきそうな肌具合になってきたので、シャワーを1日2回にするか検討中です。



しかも何より、息子シャワーに恍惚の表情、笑

あまりにも気持ちよさそうなので、おねえちゃんが撮影希望。

after
肌もごらんあれ!つるつるに。


全然嫌がらなくなりました!


これは娘も一緒で、すごく嫌がってた顔にシャワーをかけられるのが平気になりました。水圧が心地いいんです。


グリップもとっても持ちやすく、操作も簡単!!私の手に馴染んでおります(*´艸`*)


ちなみに私も洗顔の時しばらく直接肌にかけてるんですけど、同じ洗顔料なのに洗ってすぐ化粧水に走らなくてもけっこうしっとりしています。


乾燥が随分まし!!


いつもならパリパリ感があったので急いで保湿してたんですが、むしろ忘れてしまうことすら。。。これはこれでだめですけど、笑



髪の毛に関しては、私のはだいぶ傷んでてそもそも毛先を切らないといけなそうなんですが、

朝あまり癖で広がらなくなった気がします!



まぁ、劇的なのはやはり娘。

シャンプー、トリートメントは何度か色々試した結果娘にはコレがあっているようで



使用中。

香りもいいんですよね♡キシキシしないし。

ちなみに洗い流さないトリートメントは




それでもこれだけならけっこう絡まったりもしていて、ひどいときは

超長い、細い、柔らかい髪は一度絡みついたらもうどうしようもないんです。


最近こんなことはなくなりました!!



朝、サラサラでまとまってる髪の毛にしばらくまだ伸ばせそうだなぁと確信するほど。


本当はプール前に切りたいんですけど、娘は嫌がるので。。。


これを機に塩素の勉強をしたけど、プールはやばそう。髪にも、肌にも。。。
帰ってきたら浄水シャワーが定番になりそうです。




使ってみて思うのが、子どもの方が皮膚が薄いので乾燥やらトラブルも起こりやすいんですけど、その分、効果もわかりやすくあらわれる気がします。
あかちゃんのアトピーや皮膚トラブルで悩んでいる方、使ってみるのありだと思います!









ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ