Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

娘 3歳10ヶ月 擬似スイカ割りと大玉スイカΣ(・艸・○)ェ!!

おはようございます



このあいだの週末のおでかけのお話なんですが、神戸垂水のアウトレットに足を運んだんですよね。




娘、今まで勧めても絶対に嫌がっていた課金型遊具に心を奪われ「あそびたいー。あれしたいー。」と



全然怖がってぴょんぴょんしない、親にとっては意味なし7分でしたが本人は楽しかったみたいでΣ(・艸・○)ェ!!
これがはじめての課金あそび記念です。。。まあ、娘らしいなぁと思います。





すると何気なくショッピングしている最中に流れてきました、


「えぇー、今からおさかなひろばでスイカ割りのイベントの受付を行います。先着20名様、小学生以下のお子様がいるご家族限定で受け付けております。限りがありますのでお早めにお越しください。」というアナウンス


こんなイベントあるんねー

なんて夫と話していたら隣がおさかなひろばだったので、

折角だし、受け付けしてみる?



完璧にノリ。



受け付け票は13番でした




しかし山形県のイベントだったんですが
参加するだけで

2合 無洗米 つや姫



を頂きました♡嬉しや♡





買い物をチラチラし
指定された時間にスイカ割りへ





スイカ割りというか、擬似スイカ割り体験、笑



スイカの形をした紙風船塩化ビニールパイプでパチコンと叩いて割るというイベントでした(๑° ꒳ °๑)



しかし、これには難関がありまして




1.知らないおじさんに目隠しをされる


2.そのままクルクル1周回らされる
(小学生はもっと回らせれてました。)

3.目隠しのままママの声だけをたよりに歩き、割る
(まだみぎ、ひだりがわかってない。。。)




これ、娘には無理じゃない?



と両親ともに思っていた、待ち時間に。。。




「たのしみ」




娘が発した一言に成長を感じました。





で、自分が言っただけあってちゃんと知らんおじさんの目隠しを受け入れ頑張っていました。




動画のスクリーンショットでごめんなさい(っ﹏-) .。o


未就学生はスイカ紙風船が割れなくても触れたらオッケー。というゆるいルールに助けられ合格♡




ちなみに合格したら抽選をひけて、20人中4人くらいに大きなスイカ、まるまるがプレゼントされます。



で、ハズレだったらジュースをもらえる!!!




桃ジュースとかあるし、娘喜ぶわぁ♡♡




と思ってたら




忘れてたけど
娘、くじ運最強なんですよね(๑° ꒳ °๑)




大玉スイカっ、貰っちゃいました!!!!


おじさんいわく、スーパーでは3000円はくだらないブランドスイカらしいっ!!





あ、言い忘れましたが、


娘フルーツ全般好きなのですがメロンとスイカだけは嫌いで食べられないのですΣ(・艸・○)ェ!!





記念写真、笑


両親ともにスイカ大好き!
白いところに近いところまでとっても甘いスイカでした( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛


あまりに大きいので半分は実家に持って帰ってもらいました。





そういえば去年ふるさと納税、大好物の山形のさくらんぼ「佐藤錦」にしたんです。
美味しいものがたくさんの山形県、さらに好きになりましたd(*¯︶¯*)







ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ