Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

息子 あけまして1歳になりました(*´Д`*)

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。


それと同時に我が愛息も1歳を迎えました(〃ω〃)


いやぁ、感慨深いっ!


去年の破水ではじまった大晦日、家族バラバラのお正月、超懐かしい。。。





今年は夫の実家で家族4人どころか4世帯合同で31日から一泊二日前祝いでした(*´-`)




まぁ、年越しだからこうなるよね。。。




夫の実家なので、お部屋を飾り付けたりすることもできず、記念写真もあまりなく。。なのですが、仕方ないのかなぁと思います。




記念にできたことは
実家で一升餅をついてくれていたので背中のリュックに入れて担いでもらったらすぐに尻餅をついて泣いておりました、笑。





でもやっぱり元旦が誕生日なので、朝からみんなで着物で初詣に行き誕生日<<元旦でした( ̄∀ ̄)




まだ息子はなんにもわからないのでいいんですが、来年以降はもう少し主役にさせてあげたいと思ってしまう母でした。




しかも1歳のお誕生日のプレゼントはたくさん悩んだけれど渡していなくて、夫の弟からたくさんもらったのでそれを少しずつ遊ばせてもらっています。



あと、やっぱりなんか悲しいのは、娘は毎年誕生日お祝いに義両親から金一封もらっているのに、息子はおねぇちゃんと一緒のお年玉をもらっておしまいになってしまうこと。


もらえることが当然と思っているわけじゃないないし、額じゃないんです!!!



でも形だけでも誕生日のお祝いとしてあげて欲しい。姉弟で差をつけて欲しくない。それだけなんですけど。。。当然言えるわけもなく。。。





なんかモヤっとした気分も体験した誕生日でした。
毎年感じるのかしら、これ( ̄∀ ̄)





そして
1日に家に帰り超スピードで作ったケーキ♡



息子大喜びで完食でした。
1つでもお誕生日らしいことをしてあげられてほっとしました。



最近甘えんぼで抱っこが増えたけど、いつもニコニコでみんなに愛想を振りまく息子。おねぇちゃんより少し小さく生まれたりアレルギーやら心配なこともあったけど元気にすくすく大きくなってくれて感謝感謝です。




娘、出産間近に臍帯捻転疑いで大きくならなくて、でもちゃんと無事産まれてくれたことは本当に幸運だったと思っています。


さらに息子は

1人流産しなければ多分会えなかった

妊娠中の恐怖の出血の毎日を乗り越えて


彼に出会えたのは本当に本当に奇跡だと思ってます。






またステキな一年にしようね。





ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ