Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

息子 1歳5ヶ月 デリケートな肌で悩み満載(O_O)

こんにちは。


息子のお肌についてのお話です。



我が息子、我が家で誰よりも色が白く白雪男と紹介することがあるくらい透き通ったきれいなお肌の持ち主なんです。。。( ̄∀ ̄)





そんな息子の肌はとってもデリケートで。。。すぐに乾燥したり、汗疹や発疹ができます。日焼けしたら真っ赤っかになりそうでこれからのシーズンが本当に怖くって。




そんな息子に使っているのは

毎月病院で処方してもらうヒルドイドローションとリドメックス(弱めのステロイド)

基本は入浴後全身にヒルロイドを塗って、赤いところやぶつぶつができているところにリドメックスを薄く上塗りする感じです。


これで皮膚トラブルはほぼゼロに過ごせています。




そして日焼け止めはこちら




スプレー式なのと虫除けも兼ねていて便利です( ´∀`)




塗りやすくて朝の忙しい時間に助かるんですよねぇ。姉も一緒に使ってもらってます。






で、そんな息子、卵アレルギーは加工品は食べられるし、なんとかやってるんですけど。。。カニカマやハンペンなど卵白を少し多めに使われて作られている加工品を摂取したあとは少し口の周りにアレルギー反応がでていると思います。。。


でもまぁ、初めて卵アレルギーが出た日の身体中の熱感や腫れ、発疹を思い出したらたいしたことないです。

ただ。。。
あと。。。どうやらトマトの接触がだめなようで。。。


ある日のトマト摂取後の彼。。。卵アレルギーと違うところは、全身性ではなく顔だけであること!!接触性だなと思いました。。。

汁に触れなきゃいい話なんですが、彼の大好物で、大人のサラダやらお姉ちゃんの皿からやら強奪しようと試みる上、自分でガシガシ掴んで食べたいらしくこうなります。


2時間ほどすると発赤はおちつくのですが、痒みが出て可哀想です。




かかりつけの先生に相談した結果、ワセリン(プロペト)を顔中に塗って食べてもらうという結論に至りました。


テカテカの白光りで真っ赤なトマトを食べてもらうというシュールな図ができあがりそうです(O_O)



また使用効果についてもレポートしてみますね(о´∀`о)

顔の発疹気にせず、トマトむさぼり食べれたらいいね、息子( T_T)\(^-^ )






ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ