Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

娘 5歳7ヶ月 鼻風邪からの異変。 。。その②

おはようございます


そう、その②でございます。。。



とりあえず、娘をベッドに寝かせて、足を高くし血圧を戻そうと試みながら、病院の予約を取りました。娘がフラフラしている状態なので、息子を置いて行きたくて母に連絡。化粧もせず飛び出て来てくれたので1時間以内に受診でき、本当に助かりました。


案の定、歩けない、抱っこしてと17kg超えの娘をマンション下まで抱っこで運び、普段はあまり乗せていない自転車に頼り病院に向かいました。




受診結果

やはりトイレで倒れたのは迷走神経反射
下痢が急に出たため、血圧が下がったのだろうと。

ご飯が前日の晩から殆ど食べられなかったことを伝えると尿検査をしてもらうことに。


検査の結果、ケトン体3+ だったようで軽く飢餓状態。
血糖をはかってもらうと82 そこまで低くはないけれどまぁ、低め。


異常な眠気は低血糖発作も併発していたようです。



「帰ったらアイスクリームでもいいからしっかり食べてね」という優しい先生の提案に


「やだーー、お腹いたいのにアイスクリームなんてたべられないぃー」と大号泣し始めた娘に先生もびっくり。


普段は予防接種でも泣かなくて我慢できる娘です。


引っ越しの予定などについて先生に伝えると


ストレスを感じてるんじゃないかなと。


点滴してもいいけどいやなことをしない方がメンタル的にいいと思う。とのこと。


心のケアも必要だと言われました。




たしかに。。。
この引っ越し、転園について彼女、聞き分けがとてもよくて親も拍子抜けしたくらいでした。


終業式が終わって、一度だけ、もう行けないのかと聞いてきて涙したくらい。



こどもって意外につよいよー、すぐ新しい友達できるよー



といってくれるみんなの言葉に頼りきってきたけど、娘は気を使っているだけだったんだとその時思いました。



ちょっとしたことで泣くことが多くなっていた娘。それもきっと心のバランスを崩しかけているからかもと。





春休みに入ってから、遊んでるおもちゃも弟に取り上げられたり、潰されたりで散々だし。。。






ちょっとしっかり、娘と向き合おう、そして甘やかしてあげようと思いました。





帰り調剤薬局でラムネをもらって食べると、体調はすっかり回復し、帰りには大好きなイチゴを購入し帰りました。





3日経った今日、すっかり元気に過ごしてます。


一安心。。。(*´Д`*)



文にするとなんてことないように思いますが、とっても怖い風邪体験になりました。







ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ