読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

日々ぼちぼちしているハンドメイドやDIYを記録に残してみようかなとはじめました。娘ができてからはじめた裁縫や引っ越してからはじめたDIY、初心者でもいろいろ楽しんでます♡娘の成長も一緒に綴っていけたらいいなと思っています。もう一つ、第二子をこの腕に抱きたく奮闘中です。不妊クリニックに通う不育症と診断されながらの妊活、マタニティーライフを残したいと思います。

あかちゃんの性別の希望٩(ˊᗜˋ*)و

今回の妊娠は前回の流産からはじまり、ずっと思い通りにいかないトラブル続きの経過になっています。
なので、ゆっくり性別のことなんて考えたことがなかったので、今くらいにやっと、どっちかなーなんて考えはじめました。



1人目は女の子。

これ、希望でした。

とはいえ、子どもは2人ほしいなぁと思っていたので、どちらか1人でも女の子がいいなぁという漠然とした希望でした。でも、それが簡単にはかなわないことも知っていましたので、本当に嬉しかったです。



この間の流産のあかちゃん、小さい小さいあかちゃんも、女の子でした。
姉妹になる予定だったんだと思うと、少しふさがっていたはずの心のカサブタが剥がれてしまったように涙が出たのを覚えています。会えなかった妹ちゃん。


そして、今回。。。



正直、元気に産まれてくれたらどちらでもかまいません。未知の男の子も育ててみたい野望もあり、女の子で姉妹お揃い着せたい希望もある。正直、服やおもちゃやら女の子のものが揃っちゃってますので使いたいですけどね、笑



自分が姉妹だったので男の子が自分から産まれてきてくれるというのがイマイチ想像できないかなーというのはあります(^-^)夫も「紗羅から男の子は出てこない気がする」と。。。




でも本当に、元気なあかちゃんに会えるのならどちらでもいいなぁ、と、この波乱な妊娠生活の中で思います。あかちゃんが来てくれたことが奇跡、お腹の中で育ってくれて会えることが奇跡。



あかちゃんの性別をにやにや想像できることが幸せだと思えます。



34歳にもなって、あかちゃんにまだまだいろいろなことを感じさせられたり教えられたりしてるんだなぁと思います。




なんてだらだら想いの節を書き綴ってみました(^-^)


さ、性別どっちでも嬉しいのですが、ワガママながら早く知りたいなぁとは思います。私自身元気になってきて、安定期に入ったらカバーオールとかスタイとか作りたいなぁ。それに、娘の七五三の着物の準備とか下が女の子だともう一度お宮参りにつかえるようにしないといけなかったりするので(^-^)






ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村