Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

ノーマークだった妊娠糖尿病(´・Д・)」

おはようございます。
今回は妊娠糖尿病について、書いてみますね!!


「妊娠中にはじめて発見、発症した糖尿病に至っていない糖代謝異常」のことです。

妊娠初期、中期のスクリーニングの血液検査で引っかかると昨日の私の受けた糖負荷試験をうけるのことになります。

ちなみに

合格ラインは
空腹時 92以下
1時間値 180以下
2時間値 153以下

これが1つでもだめなら妊娠糖尿病の診断がつきます。

私の場合

上から順に
109((((;゚Д゚)
188((((;゚Д゚)))
193((((;゚Д゚))))))) トリプル不合格でした。。。

あきらめもつきますかね、さすがに。
立派に妊娠糖尿病ですって。
しかも、2時間値、高っっ!!



それでも「なぜわたしが??」と納得しづらいのが、コレ。。。
妊娠糖尿病になりやすい人

1.家族に糖尿病の人がいる→いいえ、だれも
2.肥満である→今は悪阻も相まって痩せから痩せすぎのBMIですけど
3.過度の体重増加がある→いえ、むしろ減りました
4.高年齢35才以上→ぎり、セーフで34才
5.強度の尿糖→今回はまだでてない
6.巨大児や過剰発育児の分娩経験がある→むしろ小さくて悩みましたけどT_T
7.以前または現在、妊娠高血圧症候群・羊水過多がある→だから羊水も少なくて悩みましたってT_T


っていう、腑に落ちない感じ。
まぁ、結局、なるときはなるんですって。



血糖値が高いまま過ごしていると
母体の合併症として
・流産、早産
妊娠高血圧症候群
・羊水過多
・尿路感染 など
胎児の合併症として
・先天奇形
・過剰発育-巨大児
・発育遅延
・胎児仮死
・子宮内胎児死亡 など

生まれてからも合併症を起こす可能性があります。。。怖すぎる((((;゚Д゚)))))))
だからなのか平成22年度から妊娠糖尿病の診断が厳しくなっているようです。

頻度としては妊婦8人に1人くらいはなるらしいです。約12%・・・決して低くはないんですね( ̄◇ ̄;)



早めにわかって意識できることが良かったのかもしれません。。。



不育のためヘパリン注射で血をさらさらしないと臍帯詰まっちゃうし、出血しやすくなるから出血して絨毛膜下血腫ができたし、血腫のせいで安静にしていたら今度は運動不足で妊娠糖尿になっちゃった。。。そんな感じですかね。


体力も安静の加減で全然なくて、まだ茶色出血はだらだら続いているので急に運動、というわけにはいかないので、食事を見直すのが今できることですね。。。
つわりでさして食べられてないし、気分転換なんて食べ物くらいしかなかったのにさらに食べるものに制限がかかるというストレス地獄('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!

終わりがあるとはいえ、順調にいけばまだまだ先は長い妊娠生活。。。あかちゃんに無事会えるのか、不安ばかりです。


頑張って、という言葉がしんどくなる気持ち
普段したかったこともなんにもやる気がでてこない気持ち


これ、妊娠鬱かも、、、そんな風に思い始める今日この頃です。ブログ書くのもたまに億劫になっていますがスマホで横になりながらできることも少ないのでこれくらいはしようと書いています。



いつか、こんなこと思って過ごしてたのね、私。
とこのブログを読めますように。。。











ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村