Sara's make a KO-MONOZUKURI-life

幼稚園年少の娘と大変な妊娠経過を経て産まれた0歳の息子との毎日。趣味のハンドメイドやプチDIY、モニターや育児やおでかけ、幼稚園のいろいろなど。おなじ日々は2度とこない、をモットーに過ごす日々。

息子 新生児期 名前決定と出生届(*´Д`*)

おはようございます。


そうそう、妊娠中期頃から本格的に名前を考えていたんですけど。。。

産まれるまで、2つの候補から結局絞れなくて


「お顔みてから、似合う方の名前をつけよう( ̄∀ ̄)」

っていう感じになってたんですが、


いざ、産まれてお顔みても。。。


どっちっぽいとかないぞ?!(*⁰▿⁰*)



というあるある。。。




でも、用意した2つの名前どちらも合いそう。



最終判断は夫の親に選んでもらいました。
提案した2つの名前じゃない

「○○とかどう?」っていうまさかの義父の打診に

「いや、それは別の子にお願いします。」とさらっと笑顔で流せるようになった自分に、強くなったなと思った次第です、泣。



声を大にしていいたい。。。


いやぁ、もとから漢字二文字の名前のうち1文字は決められてるんですよ。(夫の家の決まり)もう1文字くらい産んだ私の権限です!!!


で、無事に決めていたうちの一つを気に入ってもらい、平和にみんなの意見一致で命名することができました(*´艸`*)






数日後、出生届を出しに夫に役所に行ってもらいました。

「記入するとこ、私かくよ?」って言ったんですけど


「役所の人に聞きながら書くし」という夫。


じゃあ、と頼んだら




役所で、字が汚くて何度も名前の確認をされたらしい。。。



かなりかなり悩んでつけた名前よ。間違えて戸籍登録なんてしないでね(#`皿´) ムキーーーー!



男の子なだけに姓名判断とかも結構ググって調べましたが、なによりも

名前の響きと

『天の神が善政をほめてくだすしるし。めでたい兆候。大切にするもの。。。』

という漢字の意味が気に入って決めた名前。




大事に大事に育てるね。



おまけ

ボツになった方の漢字は"月"でした。

月のように、誰かの暗い足元を優しくほんのり照らしてあげられる存在になってほしい。
太陽に照らされてこその月だからこそ、誰かのおかげで輝けている、1人でなんでもできてるんじゃない、っていう感謝の気持ちを忘れない子になってほしい。


なぁんて思ってたんですが、親世代には「月」って欠けるし、みえなくなるし、隠なイメージみたい、DQNっぽい。って全否定でした。名付けって難しい。ダメッ(乂ω′)







ランキング参加しています。
読んだよー、とクリック頂けると更新の励みになります*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村